プライバシーポリシー

株式会社 DREAM-SMART テンプる!事業部「以下、当社と言います」は、個人情報を保護することが社会的責務であることを十分認識し、以下の通り個人情報の適正な取扱いに努めます。

●法令の遵守
・当社は、個人情報の保護に関する法律、条例、および国が定める指針等を遵守します。

●安全管理措置
・当社は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
・当社は、弊事業部の従業者に個人データを取り扱わせるに当たって、当該個人データの安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督を行ないます。
 
●正確性の確保
・当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
 
●個人情報の適正な取り扱い
・当社は、個人情報を取り扱うに当たって、その利用目的をできる限り特定します。
・当社は、あらかじめ本人の同意を得ないで、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。
・当社は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得しません。
・当社は、個人情報を取得した場合、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表します。
・当社は、利用目的を変更する場合、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えた変更を行いません。
・当社は、利用目的を変更した場合、変更された利用目的について、本人に通知し、又は公表します。
・当社は、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供しません。

ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。
・法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合。
・法令に特別の規定がある場合。
・お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合。
・法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合。

●開示等の要請
・当社は、本人から、当該保有個人データの開示、訂正、追加を求められた場合、遅滞なく、当該保有個人データの開示等を行います。
・当社は、本人から、当該保有個人データの利用の停止、消去、第三者への提供の停止(以下「利用停止等」という。)を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、遅滞なく当該保有個人データの利用停止等を行います。
・当社は、本人から求められた措置の全部又は一部について、その措置をとらない場合、又はその措置と異なる措置をとる場合は、本人に対し、その旨を通知すると共に、その理由を説明するよう努めます。

2012年1月 株式会社 DREAM-SMART テンプる!事業部